中国シティ時刻表 中国地铁时刻表

中国シティ時刻表は、中国の地下鉄・都市鉄道の時刻表をまとめた、世界初の冊子です。

時刻表のみならず運賃表、地下鉄・都市鉄道情報などを掲載しております。

最新刊のご案内

中国シティ時刻表vol.4 2021-2022冬
2021年12月31日より順次頒布開始
A5判 164ページ ( 特集2ページ含む・うちカラー4ページ )
厚さ 約8mm
価格 書籍版:2,150円(1,955円+税) 電子版:1,250円(1,137円+税)
ISSN 2435-550X

取扱書店・即売会頒布情報

中国シティ時刻表vol.4 2021-2022冬は以下の書店で頒布しています(敬称略)。リンク先から通販サイトに移動できます。なお書店在庫は一部の店舗で売り切れの可能性がありますので、予めご了承ください。

また即売会では以下の会で頒布を予定しています。

通販による書籍のお求めは、上記取扱書店(Amazonを除く)にお問い合わせください。

内容

特集:開幕!北京冬季オリンピック!
2021年11月30日現在の中国の地下鉄・都市鉄道の時刻表及び開業年表(日本語・中文・英語表記対応、初終電と運転間隔 、全108ページ)
運賃表(全9ページ)及び高速列車料金所要時間早見表
中国の地下鉄・都市鉄道に関する解説(全16ページ)
各年における営業距離の推移
※新型コロナウイルスによる影響により現地取材はできておりません。予めご了承ください。
※路線図は掲載しておりません。
なおコミックマーケットなど同人即売会では謝恩価格として発行する場合があります。

目次

クリックすると拡大します。

前号との変更点

前号vol.3 2020冬と比べ、以下の点を改善しています。

  • 1年1か月分の情報更新(約1,300km延伸対応)
  • 時刻表本文の日本語・中文駅名サイズ5%程度拡大
  • 時刻表本文に掲載できる情報量を増加、内容そのままに3ページ節減(ただし情報増加により10ページ増)
  • 運賃表の余白改善、内容そのままに1ページ節減
  • 高速列車料金・所要時間早見表を増強
  • 垂直乗り換え駅の追加 など

制作に至ったきっかけ

鉄道時刻表ニュース及び時刻表の達人ではダイヤ改正や時刻表の研究を行っていますが、その中で中国の地下鉄・都市鉄道についても研究していました。

しかし中国の地下鉄・都市鉄道についてまとめた冊子がなく研究自体に難航していたほか、そもそも全体像が見えないことからなかなか読者が理解できない状況が続いておりました。

しかしいざ実際に研究してみると、中国の地下鉄・都市鉄道では毎月どこかで必ずダイヤ改正をしている、毎年近鉄1つ分以上の新線が開業している、JR西日本の営業距離を上回る地下鉄網が存在している、築5年以内が約半分、築10年以内が約8割を占めているなど、様々な魅力を発見しました。

そんな漢字も通じる近くの国でこんな魅力的なものがあるなんて、知らないなんてもったいない!と思い、世界初(当会確認範囲)の中国の地下鉄・都市鉄道に関する時刻表を制作しました!

「中国シティ時刻表」名称の由来

「中国シティ時刻表」は、中国の地下鉄・都市鉄道を記載していることから名付けました。

ただ名詞である時刻表の前につける品詞は形容詞であり、都市・都会を表す形容詞はアーバンです。このため、本来名称としてふさわしいのは中国アーバン時刻表となります。

しかし中文で地下鉄を表す地铁がditieと表記・発音するため、極力中国本来の発音に近い語句を並べるために品詞を無視してあえて名詞であるシティを使用しています。

環境への取り組み

中国シティ時刻表は印刷会社のご協力のもと、従来の同人誌と比べ紙資源を約20%程度カット、インク消費量を約15%程度カットしており、環境にやさしい冊子を目指しています。環境への取り組みはこちらをご覧ください

次刊のご案内

次刊の中国シティ時刻表vol.5 2022-2023冬は、2022年12月以降頒布開始見込みです。

世界情勢により現地取材はできない可能性が高いですが、今後とも最新の情報を掲載したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

旧版(バックナンバー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました