冊子頒布価格の大幅な改定について

鉄道時刻表ニュースの冊子を日頃よりご興味・ご関心頂きありがとうございます。

鉄道時刻表ニュースでは海外時刻表を取り扱っていますが、海外渡航が制限されていることからも頒布数が伸びず、創刊時より収支が合わない状況が続いております。

また毎年新線を大幅に開業しているため冊子ページ数が大幅に増えているほか、近年イベント参加費・送料などの大幅値上げにより、現状の価格では維持できなくなっております。

そこで心苦しいところでありますが、大幅な価格改定を行うことと致しました。今後ともさらに時刻表内容を充実させる所存ですので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

改定内容

2021年12月以降に頒布する最新刊は、以下のように書店頒布価格を改定させていただきます。

中国シティ時刻表 税込1,750円→2,150円
韓国シティ時刻表 税込2,350円→2,850円
※緩和措置有り
※即売会での謝恩価格は改めて設定させていただきます

緩和措置について(BOOTH通販限定)

BOOTH通販ではこれまですべての商品にて送料を別途370円徴収していましたが、書店頒布価格が税込1,500円以上の商品に限り実質送料無料といたします。これにより非対面でのご購入の場合は値上げ幅が30円~130円程度に抑えられ、これまでとほぼ同額でご購入することが可能になります。

なお実質送料無料の場合でも、税込1,500円未満の送料が別途必要な商品と同時購入の場合はお買い求めの商品と合わせ実質送料無料とさせていただきます(例:中国シティ時刻表と500円の冊子を同時購入した場合、双方とも送料無料でお届け)。

今後の価格改定について

韓国シティ時刻表は2023年以降頒布分ついては当分の間値上げは予定しておりません。

中国シティ時刻表は今後フルカラー路線図(最大40ページ程度になる見込み)の掲載の進捗度合いにより1年あたり100円~500円程度の値上げを行う可能性があります。ただし2022年内に頒布予定の新刊については、上限価格を税込2,350円として設定する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました